【SEO知識】キーワードと見出しを攻略しよう

SEOキーワードの入れ方を分かりやすく解説します。コンテンツSEOの基本となるキーワードの入れ方。ブログを始める際にしっかり覚えておきましょう。

SEOキーワードを入れる場所

キーワードを入れる場所は

  • タイトル
  • ディスクリプション
  • 見出し
  • 本文

の4箇所です。この4箇所は記事構成においても重要な箇所になります。

SEOキーワードの入れ方が最も重要な「タイトル」

分かりやすく説明するためキーワードを「ブログ SEO 対策」に設定します。

タイトル (title)は必ずキーワードを入れましょう。そして左詰めを推奨します。左に寄せて検索キーワードとの関連性を強調することでユーザーの目に触れやすく、またSEOが強くなるという報告もたくさん耳にします。

タイトルは短く、キーワードは左詰めで必ず盛り込むことが大切。

「ディスクリプション」もSEOキーワードの入れ方が鍵

ディスクリプション(meta description)は、とあるページ内容を簡潔に表す文章のことを示し、タイトル同様検索結果に表示されます。

こちらもキーワードの設置は必須。最低2つは入れたほうが良いです。ディスクリプションの文字数は検索結果に表示される120文字以内に納めましょう。

それとタイトルと同じく左詰めが良いとされています。ディスクリプションはキーワードを最低2つ盛り込み左詰めに。文字数は120文字以内。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です